あの日

 

世界猫の日(きょう)も、ヘリはいつも通りに元気なヘリです。

久し振りに風の谷のナウシカを読みました。いつもぴったりナウシカにくっついているテトは、あのサイズ感がいいよね。ヘリも初めて出会った日、ものすごく小さくて、動物保護団体の用意した檻の中に、たくさんの他の猫たちと暮らしていました。他の猫たちは檻の中から手を伸ばして、必死に鳴いていましたが、ヘリは後ろの方ですっかり小さくなっていました。声も小さくて、誰にも気づいてもらえなさそうでした。そんなヘリを檻からだして、だっこさせてもらったら、わたしの肩の上まで登って首の周りをぐるぐる歩いてたなあ。あの日から、もうすぐ11年。はやいなあ。